Eronel

Joel Frahm - Eronel(T.Monk)

随時更新予定。ベースラインはてきとうです。

三連符、二拍三連の自由自在感とアウトの感覚がすごいなあ。 

 

www.noteflight.com

Celia

最近何もやる気がでない。

こういうときは好きなテーマを練習するくらいしかできない。Celiaを練習した。


Celiaは最も好きな曲のひとつだ。好きすぎてやろうと思ったことがない。変にアウトしたり崩して良い演奏になる曲でもないと思う。こういう曲こそボイスリーディングが重要なのだろうか。

珍しい人たちがやってた。
https://youtu.be/GoFaJeAYV50

久しぶりに練習・録音


一週間ぶりに楽器を吹いた。
時間無く、ロングトーンを五分だけして一曲久しぶりに録音して練習を終えた。久しぶりに吹くと特に課題のアクセントがさらにだめになる。
あと改めて聴くと、その音をそのコードで吹いたらどういうサウンドになるかが想像ついてないまま弾いてるなと思う箇所がまだまだあるな。

howdeepisoceanさんにもらったマイナスワンをバックにしたら、ゆっくりで楽しかった。ひとつひとつのコードの響きを確かめながら弾ける。



Listen to four by osakanasann #np on #SoundCloud
https://soundcloud.com/user-441770814/four

演奏会雑感


みんな全体的に上手くなっていたので聴き甲斐があった。

●Hくんバンドはかなり安定感があった。頼もしい演奏だ。あと一曲やりなさい。
・Hくんは相変わらず良く楽器を鳴らせていた。
・あと、迷いのないのが彼の良いところだ。僕は迷ってばかりの演奏になる。
・それから趣味が基本的に昔とかわってないのがおもしろい。僕はかなり変遷があるので。



●Yくんのバンドはとても良かった。Sくんもかなり良くなっていたし。
・how long has this been going on?はコピーだとしてもとても余裕たっぷりにテーマを弾けていた。二年目にしてはかなり高いレベルだったのではないだろうか。
・let's cool oneについては、AA'BAのBの位置がたまにずれちゃってたのが惜しかった。どうしたら間違えないのかと言われるとむずかしい(僕はあんまり間違えたことがない気がする)。これについては、(誰が間違えたにせよ)基本的にソリストが気づくのが一番手っ取り早いと思う。気付いたらあとは、テーマを吹いたり、特定の進行を強調するとかして脱出を図れば良い。
コピー主体のソロだと気づくのがむずかしいかもしれないけど、普段からリズム隊を確り聴く意識を今からしていけば良いと思う。コピーしたソロもベードラありきでそのソロなわけだからね。



●自分の参加したセッションの手応えは微妙だった。久しぶりだったし。
・ブルースだけは一瞬良い感じに歌えている感じになれたが一瞬だった。休符もアウトも含めて頭の中で流れてるものをそのまま再現できる感覚がここ1年くらいでやっとときどきでてくるようになった。頭の中にあるものを再現して良いんだという気持ちになれたともいえる。それが世間一般的に良い結果に繋がってるのかはわからないが。
・まわりを聴こうとさっき散々書いたけど、メンバーが大勢いると僕も強引になりがちだ。でも、たくさんの人の前で皆と演奏できたのは嬉しかった。たまに人前で演奏する機会があれば良いのにと思う。だが、どんな形で誰に聴かせたいかと考えると、やはりセッションで良いかなという結論になる。

ダイアトニックコードの美しさ

最近たまにピアノで簡単な弾く(といっても主旋律がむずかしいときは歌だったり、コードも単純なフォームでしか弾けないが)。コードを考えたり答え合わせしたりしながら弾いている。その過程で考えたことの話。

 

ジャズ研で勉強するとソロは、ツーファイブ以外のダイアトニックコードはⅡm-V-Ⅰの区別があって、あとのⅢm,Ⅳ、ⅥmⅦm(b5)については、Tonic、subDominant,Dominantくらいの区別しか考えていない人が多い気がする(特に管楽器)。

それはアプローチのひとつとしては正しい。また、持ってるフレーズでソロをとるという学習段階においては、Tonic、SubDominant,Dominantくらいに単純化しないとソロがとれないということもある。

 

けれど、(めちゃくちゃ当たり前の話なのだが)、実際にテーマをコード付きで弾くとⅢm、Iは全然違うし、ⅣとⅡmも全然違う(ルートが違うというだけじゃなくて)。管楽器だけ触ってると意外と気づかないというか忘れてしまうことのような気がする。

 

今日These Foolish Thingsという曲もやったが、頭の4小節のコードをもっと大事にソロをとりたいなと思いました。

 

 

ダイアトニックコードの美しさについて考えさせてくれた好きな曲のひとつ。The BeatlesのMother Nature's Sun(簡略化・省略しています)。D→Bm→Bm7って動いてるだけなのに泣ける。

 

www.noteflight.com