ギターデュオ

ギターと練習会。

はやい曲のデュオはやっぱり難しい。昔より複雑なことをしようとしてるから余計に。かといってゆっくりな曲もむずかしいが。

 

 

 

・Let's Cool One

A部分の進行曖昧に覚えてた。音はずしたとかじゃないけど、遊び甲斐のある曲なだけにくやしい。


・Laura

なんだかんだはじめてやった。もっとゆっくりやったほうがイイ感じなんだろうけど、今日は自信なかった。楽しくできたけど、研究してあちこちいじくり回せるようになりたい。

 

・Tea For Two

楽しかったけど、やはり例の動画(下)みたいにやるのが一番楽しいんだろうな。もっとザジャズみたいなフレーズをいっぱい覚えないとこれ以上は楽しくできないなと限界をかんじた。

'Tea for Two' - Yotam Silberstein Trio - Mezzrow NYC 11-22-2015 - YouTube

 

・I'll Be Seeing You

これも実ははじめてやった。良い曲だ。演奏いろいろ持ってるけどどれもちゃんと聴いたことなかった。けど楽しくできました。


・Just in Time

だめでした。ジェシバンとヨリスの演奏実は一回くらいしか聴いてなかったからイメージができてなかった。はやい曲のデュオってむずかしい。

 


・Up against the Wall

原曲 John Coltrane - Up 'Gainst The Wall - YouTube

あんまり有名じゃないかもしれないけど、好きなテーマ。Abブルースってあんまりやらないからちょっと不自由だった。せめてDbブルースくらいまでは自由にできるようにしておきたい。

Mr. Day( John Coltrane Coltrane Plays the Blues - YouTube )も好き。もれなくキーが。。。


・My ideal

ひとりのときもちゃんとゆっくりのテンポをメトロノームで練習しようと思いました。


・Out Of Nowhere

自由にできました。よくやるけど、今日は新しいアイディアで演奏できた気がした。よくやるからこそ一番頭を働かさなくてはとよく思う曲のひとつ。

 

 


・The Best Thing For You Is Me

ハーモニックマイナーもっと勉強しないとだめだなあ。あと最初二小節がⅦ7の曲ってむずかしい。

How Long Has This Been GoneとかNobody Else But Meとかもしかり、最近のギタリストは良い曲しってやがる。

・All the Things You Are

7拍子のほうはごめんなさい。遊ぼうと思うと無理だな。

 

・Stella By Starlight

このソロの順番をもっとやってもよかったと思った。

 

Relaxin' at Camarillo

たのしかった。これについては少しずつやりたい演奏に近づいてけるかもと思った。

 

 

 

録音したかったけど怖くてできなかった。リズムが心配で。

ここらへんは正直に感想がほしい。

でも終わってみるとすごく良い演奏になった瞬間が何回かあった気がする(やばいとこもあったけど)。

あとはテナーがあったらもっといろいろできて楽しかったかも。