読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

演奏会雑感


みんな全体的に上手くなっていたので聴き甲斐があった。

●Hくんバンドはかなり安定感があった。頼もしい演奏だ。あと一曲やりなさい。
・Hくんは相変わらず良く楽器を鳴らせていた。
・あと、迷いのないのが彼の良いところだ。僕は迷ってばかりの演奏になる。
・それから趣味が基本的に昔とかわってないのがおもしろい。僕はかなり変遷があるので。



●Yくんのバンドはとても良かった。Sくんもかなり良くなっていたし。
・how long has this been going on?はコピーだとしてもとても余裕たっぷりにテーマを弾けていた。二年目にしてはかなり高いレベルだったのではないだろうか。
・let's cool oneについては、AA'BAのBの位置がたまにずれちゃってたのが惜しかった。どうしたら間違えないのかと言われるとむずかしい(僕はあんまり間違えたことがない気がする)。これについては、(誰が間違えたにせよ)基本的にソリストが気づくのが一番手っ取り早いと思う。気付いたらあとは、テーマを吹いたり、特定の進行を強調するとかして脱出を図れば良い。
コピー主体のソロだと気づくのがむずかしいかもしれないけど、普段からリズム隊を確り聴く意識を今からしていけば良いと思う。コピーしたソロもベードラありきでそのソロなわけだからね。



●自分の参加したセッションの手応えは微妙だった。久しぶりだったし。
・ブルースだけは一瞬良い感じに歌えている感じになれたが一瞬だった。休符もアウトも含めて頭の中で流れてるものをそのまま再現できる感覚がここ1年くらいでやっとときどきでてくるようになった。頭の中にあるものを再現して良いんだという気持ちになれたともいえる。それが世間一般的に良い結果に繋がってるのかはわからないが。
・まわりを聴こうとさっき散々書いたけど、メンバーが大勢いると僕も強引になりがちだ。でも、たくさんの人の前で皆と演奏できたのは嬉しかった。たまに人前で演奏する機会があれば良いのにと思う。だが、どんな形で誰に聴かせたいかと考えると、やはりセッションで良いかなという結論になる。